株式会社C-next不動産

株式会社C-next(シーネクスト)不動産。

愛媛県・松山市【賃貸物件】【分譲物件】【土地の売買】

リフォーム後売却

2017.02.19

不動産を売却する際に、リフォームしてから売却した方がよいのかとお客様からよく質問を受けます。

不動産の売買は現況有姿(現状のまま)にて売却できることが、

売主様によって一番良い(買主様も自由にリフォームできるので)

のですが、ご内覧されるお客様には、室内のぱっと見た印象も

重要となります。

そのため、売主様にてクロス、フローリング張替やハウスクリーニング等をした後、

販売される方が早く売却できることも多々あります。

例えば、たばこを室内で吸われている場合、

ずっと居住されているので気づきにくいのですが、

クロスが黄ばんでいたり、クロスに匂いがしみついている場合が

あります。その場合は、クロスを張替えた方がよいでしょう。

実際に、クロス張替を実施し、早めに成約した事例もあります。

どちらを選択されるかは、建物・設備・使用状況によっても異なります。

ページの先頭へ
ログイン 新規会員登録